第2種電気工事士 平成30年度試験

電気工事士の平成30年度試験について調べました。




こんな時期から技能試験の候補問題が出ているなんて、

さすがにそろそろ合格したいし、早めに練習を始めようかと

思わされる今日この頃です。

そんな中、電気工事士試験に大きな変化が・・・

1.第二種電気工事士試験の受験機会の拡大
(1)上期試験、下期試験の両方の受験が可能
これまで、第二種電気工事士試験は、当該年度の上期試験又は下期試験のいずれか一
方しか受験できませんでしたが、平成30年度から、上期試験、下期試験、両方の受験が
可能となります。

これは大きい。単純に合格のチャンスが2倍になるだけではなく、

上期に不合格だと次の受験機会は最短でも1年空いてしまうが、

今回の改正では半年後に再受験できる。

鉄は熱いうちに打てではないが、間隔は詰めた方が、

勉強した内容や練習した技術も劣化しにくいはず。

他にも微妙に変更点はあるが、

大きな変化はやはりこの受験機会の拡大だろう。

おかげで私も今年は2度のチャンスがある。

さすがに今年は筆記試験の免除もあるし

合格の年にしたい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。