1級管工事施工管理技士 合格通知届く

今日は合格証明書の交付手続きをしてきました。




合格通知書はこんな感じ。

印紙代2,200円分を購入し、住民票を添えて簡易書留で郵送。

これで今月末には合格証明書が届くはず。

これで施工管理技士まずは管工事は制覇。

ちなみにかけた勉強時間は

学科試験50時間程、実地試験50時間程

合計で100時間程だと思います。

よく施工管理技士試験の場合1級と2級はそんなに変わらない

という意見をよく聞きますが、

まさにその通りな気がします。

試験形態も1級は学科と実地が別日にあり、

学科合格から実地までも3ヶ月ほど時間があるため、

実地の勉強は学科が終わってからでも十分間に合います。

ただ、2級の場合は学科と実地が同日受験なので、

計画的に勉強していかないと私のように片手落ちで、

2級は2年越しでの合格になってしまいます。

まぁいずれにせよ十分対策を取れば合格できるので、

頑張って勉強していくしかないのですが・・・。

さて、今年は1級電気工事施工管理技士の申込は

できませんでしたが、2級土木工事施工管理技士は受験します

(昨年学科合格のため実地のみ)。

引き続き施工管理技士の資格を集めていきます。

その前に個人情報保護士のリベンジがあるけど・・・。

この調子で今年は合格ラッシュといきたいなぁ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。