1級管工事施工管理技士 学科受験票到着

本日1級管工事施工管理技士 学科試験の受験票が届きました。




ほぼ大丈夫だとは思っていましたが、

私の知人で受験資格を満たしていても書類不備で、

受験できなかった人がいるので、

無事受験できることにまず安心です。

決戦の場は拓殖大学!

こうやって資格試験を受けていると試験会場が

大学となっていることが多いので、

いろんな大学に行けて楽しいですね。

試験スケジュール

受験に関する説明    9:45~10:00

試験時間(午前) 10:00~12:30

昼休み

受験に関する説明 13:35~13:45

試験時間(午後) 13:45~15:45

延べ4時間半の試験でほぼ1日潰れます。

過去問をやっている感じ1時間ですべて終わっているので、

こんなに時間はいらないんですがしょうがないですよね。

自己採点をするためには最後までいないといけないようです。

受験に関しての注意にこんな一文が・・・

受験に関しての注意

7.試験問題・解答用紙の持ち帰りはできません。

ただし、試験問題は、午前・午後とも試験終了時刻まで

在席した方のうち、希望者に限り持ち帰りを認めます。

途中退出者には、退室時及び試験終了後もお渡しできません。

つまり「自己採点したいなら最後までいなさい」と

いうことのようです。

移動も入れたら1日潰れますので、1発で合格したいですね。

あと2週間最後の追込み頑張りましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。