1級管工事施工管理技士 合格率

申込書を開いてみました。

・・・書くとこ多すぎ!!!

2級よりもさらに申し込みが大変になってます。

施工管理技士は受験者数が下降気味で、

困っているはずなんだから、申し込みの手間だけでも

楽にしてくれればいいのに。

そうは言っても申し込みをしないと受験できないので、

やるしかないけど・・・。

ちなみに1級管工事施工管理技士の合格率は

平成28年 学科 49.0% 実地 61.0%

平成27年 学科 51.2% 実地 50.1%

平成26年 学科 43.4% 実地 60.3%

もう少しさかのぼると学科試験は30%前後の時があったが、

最近は40%強で安定してる模様。

実地も50%前後は毎回合格率があるため、

しっかり対策をすれば合格できる試験だと思う。

まあ実務経験が必要な試験のため、

要求されている実務経験を積んでいれば、

ある程度の基礎知識はあるため、

あとはそれなりに試験対策を行ったかが、

問われているのでしょう。

5月8日から申し込み開始ですので、

今年受験される方、合格目指して頑張りましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。