第二種電気工事士 技能試験明日合格発表

3日後の日曜日には1級管工事施工管理技士の

学科試験があります。



ただその前に明日第2種電気工事士の合格発表が

控えていました。

・・・不合格なのはほぼ間違いない。

もし合格していたとしたら採点者が疲れていて、

私のミスを見落としたとしか思えない。

また来年しっかりと練習をして、

合格を目指す覚悟はできていますが、

万が一合格していたらラッキーなので、

一応結果は確認することにします。

それよりも日曜日の学科試験を何とか合格できるよう

勉強しなければ・・・




いよいよ資格試験ラッシュの秋がやってくる

8月も残すところあと1日。



やっと資格試験ラッシュの秋がやってきました。

9月は各種施工管理技士、電験や電気工事士、FP、

建設業経理士など、10月になれば宅建や簿記その他もろもろ、

年末まで資格試験ラッシュが続きます。

週末には私も1級管工事施工管理技士(学科)試験を

受験してきます。

私のように年間3~4個資格試験を受ける身としては

この時期の時間のやりくりが一番大変です。

2年前には3ヶ月で5個(6日)の資格に挑戦し、

1個しか受からず、過密スケジュールに反省をいたしました。

昨年は3戦全勝、無理なく計画を立てることが重要です。

まずは9/3の試験に全力で挑みます。




ビジネスマネージャー検定 第6回申込

つい先日合格発表があったかと思うと明日

8月29日10:00から第6回の申込が始まります。




試験日

11月12日(日)

よくよく考えてみると年に2回しかないのになぜ7月と11月に

試験をやるのだろう。

開催期間を半年ごとにすればよさそうなものを。

それとも簿記のように人気が出てきたら、3月も実施して年3回の

試験にしようとしているのだろうか。

確かに簿記は6月、11月、2月これも正確には4ヶ月毎に

すればいいのに。

11月試験の合格率が低いのは勉強期間が短いから?

なのかもしれませんね。

まぁ9月末に申し込んで1ヶ月半1日2~3時間勉強すれば、

十分合格できる試験だとは思います。

私もそうですが、仕事が忙しいとなかなか2~3時間集中して

勉強できないんですよね。

うまく時間をやりくりし勉強頑張りましょう。

念のため申し込みは8/29~9/29までです。



個人情報保護士について調べてみた

義理の弟(妻の弟)から資格の相談をされたので、

調べてみました。




仕事の関係で「個人情報保護士」なるものを

取得したいとのこと。

初耳の資格だったので、興味津々で調べてみると

「個人情報保護士認定試験」が年に4回開催されている。

保護士となっているが、税理士や宅建士といった「士業」特有の

独占業務はなく、しかも国家資格ではなく民間資格のため、

社会的に特に価値はなさそう。

ただ、一般常識として昨今ニュースを騒がしている個人情報や

マイナンバーについて体系的に勉強できる機会を得るために、

取得を目指すことはいい動機につながる。

試験日程(個人情報保護実務検定)

①6月上旬頃

②9月中旬頃

③12月中旬頃

④3月中旬頃

合格率

35%前後

推奨勉強時間

50~100時間程度(個人差による)

合格点

課題Ⅰ 48/60問以上の正答

課題Ⅱ 48/60問以上の正答

片手間とはいきませんが、少しまとまった時間を取れれば、

十分合格を狙える資格です。

試験機会も年4回あり、資格試験の不毛地帯である3月に

試験があるのはありがたいです。

合格基準が80%以上の正答が必要なため、

かなり正確な知識を求められますね。

余裕があれば来年3月に受験できるよう、

引き続き情報を集めていきます。




1級管工事施工管理技士 9/3学科試験

来週いよいよ1級管工事施工管理技士(学科)試験です。




最近ブログの更新ペースが落ちていますが、

ブログを書いていた時間を勉強に充てている・・・

というわけではない(´;ω;`)

仕事と飲み会でバタバタしており、家に帰ってパソコンに

向かう余裕がないだけです。

ここまで勉強してきたことは

この参考書2周

過去問5年分2周

過去問の2回目からは40点以上取れており、

(答えを覚えてしまっているだけだが・・・)

過去問のリピート中心の施工管理技士試験であれば、

何とか合格できそうな気がしてきました。

来週も平日はろくに勉強時間は取れそうにないため、

この土日で仕上げと行きたいですね。