2018年度の資格試験の予定を考えてみる

ふと来年の資格試験の受験予定が全く入っていないため、

計画を考えてみた。




試験日だけに注目していると意外と申込期限が過ぎていた・・・

という凡ミスを犯し受験できないということもあるため、

早めに確認することはいいことだと思う。

まずは7月に第2級電気工事士(技能)は受験するが、

(今年筆記試験を合格しているため学科試験免除)その他は

具体的には決まっていない。

年明け1発目としてファイナンシャルプランニング技能士2級が

1月28日に行われる。

まずはこれが候補かな。

年明けの1~3月はめぼしい資格試験が少なく、

簿記も1級は2月の試験では実施されないため、

日程、難易度及び実用性(FPは日常生活でも大いに役に立つ)

を踏まえ、そろそろチャレンジしたいと思う。

次は3月11日の建設業経理士1級もしくは

3月18日の個人情報保護士あたりを狙う。

建設業経理士1級は難易度が高いが簿記1級につながるため、

早めに攻略しておきたい。

参考書を見て3月試験は厳しいと思えば個人情報保護士に切替て

進めていこうと思う。

そして4月第3週日曜日の基本情報処理技術者(FE)か

最近新設された情報セキュリティマネジメント(SG)。

余裕があれば、5月に測量士補。

6月には1級電気工事施工管理技士(学科)があり、

これは是非とも受験したい。

6月の簿記1級はこの日程だとおそらくパスかなぁ。

7月には前述の第2種電気工事士(技能)がある。

例年8月はお休み期間となり、

9月は3月に受験をしなければ建設業経理士1級。

10月は6月の1級電気工事施工管理技士の学科が

通っていれば、実地試験となる。

11月は2級建築施工管理技士もしくはマンション管理士。

12月にビジネス実務法務検定2級。

ここに今年受験の2級土木施工管理技士と1級管工事施工管理技士

の結果次第でこの2つの再試験が入ってくる。

・・・これだけ受験すると受験費用と参考書代で、

10万円を超えてくるなぁ。

仕事の忙しさを加味して受験するとしても、

毎年2~3個は資格取得を目指したいのだが・・・。

 

ボチボチ来年の受験計画も考えつつ、

まずは目先の2級土木施工管理技士の合格を目指します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。