2級電気工事施工管理技士 おすすめ参考書と勉強時間

2017年2月合格発表がありました。

平成27年に学科を合格し、平成28年の2回目の実地で無事合格。

合格証明書の発行手続きを行い、先日やっと合格証明書が手元に。

1年越しの合格ということで喜びよりもほっと一息。といった心境です。

使ったテキストは以下の3冊。

「2級電気工事施工管理技士試験実地 25回テスト」は平成28年の受験時に購入。

敗因は学科の勉強に注力しすぎて、実地対策不足でした。

平成27年度の合格率 学科55.2% 実地40.4%

ですので、対策さえしっかりしていれば、合格できたはず・・・(>_<)

ちなみに今回の合格率 学科58.7% 実地41.6%

勉強時間はトータルで100時間程。

学科・実地試験ともに過去問のリピート問題が多数のため、

テキストを一通り取り組んで、後は過去問5年分ぐらいを3週ぐらいで、

合格できるのではと思います。

実地試験の作文はテキストやネットの模範解答を参考にして、

まとめておけば十分対応できます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。