第二種電気工事士 筆記試験解答 

昨日の第二種電気工事士 筆記試験の解答が

電気技術者試験センターのサイトで公開されました。

昨日のオーム社の解答速報と同じでしたね。

これでマークミス等なければ無事学科試験はパスできました。

今日も残業で家族は寝てるため、

アサヒ もぎたて新鮮白桃 350ml×6

アサヒのもぎたてで一人合格の前祝!!!



結果発表は7/3(月)9:30頃となります。

筆記が終われば次は技能試験対策です。

平成29年度公表問題は例年通り13問。

ただ、今年から欠陥の判定基準が変わります

「平成29年度(2017年度)からの技能試験では、これまであった重大な欠陥(重大欠陥)と軽微な欠陥(軽欠陥)という欠陥の区別がなくなり、すべて「欠陥」という一括りになります。
欠陥のない作品が合格!とされていますので、欠陥が1つでもあると不合格になるので注意しましょう!」

・・・一つでも欠陥があると不合格。

昨年までは軽微な欠陥2つまではセーフだったのに。

嘆いてもしょうがないので、新しい基準の中で合格できるよう

練習するしかないんですが・・・

第二種電気工事士の技能試験に必要な勉強時間は60~100時間。

あと1ヶ月半ありますので、1日2時間ぐらいでOKです。

工具がないと練習できないため、座学の勉強に比べてどこでも

勉強できるわけではありませんが、

何とか時間を確保して取り組んでいきましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。