簿記2級 合格率と勉強時間

足掛け2年・・・

つい先日やっと取得しました。

簿記2級には因縁があり(勝手に自分で思っているだけですが)

大学生の時初めて受験して、見事に不合格。

出鼻を挫かれそれから資格はいいや・・・と思い、

32になるまで資格とは無縁の人生を過ごすことになりました。

受験者数 実受験者数 合格者数 合格率
145(H29.2.26) 78,137名 60,238名 15,075名 25.0%
144(H28.11.20) 72,408名 56,530名 7,588名 13.4%
143(H28.6.12) 58,198名 44,364名 11,424名 25.8%
142(H28.2.28) 90,693名 70,402名 10,421名 14.8%
141(H27.11.15) 76,207名 59,801名   7,042名 11.8%
140(H27.6.14) 62,473名 47,480名 16,395名 34.5%
139(H27.2.22) 71,969名 55,225名 12,054名 21.8%
138(H26.11.16) 70,235名 54,188名 14,318名 26.4%

簿記2級はその回の難易度がどうであれ、毎回70点以上が

合格となります。

大問5題 商業簿記3問60点、工業簿記2問40点の

計100点。

他の資格試験だと6割ぐらいで合格ですが、簿記は7割。

意外とこの1割の壁に苦しみました。

第139回 67点

第140回 66点

第143回 66点

第145回 78点 合格

3回紙一重で落ちていますが、大問で2~3問完答できないと、

合格は厳しいと思います。

 

部分点もありますが1問間違えると連鎖で大問全滅もあり、

正しい知識と正確な計算が問われる試験でした。

143回からは試験範囲が変更となりましたが、

基本的な問題パターンは変わっていないと思います。

建設業経理士2級に比べ試験範囲が広く、

問題パターンも豊富にあるため、

試験対策も十分に時間をかける必要があります。

合格のための勉強時間は300時間が目安とされていますが、

簿記初心者からだともう100時間以上は必要かもしれません。

次回は使用したテキスト等を書いていこうと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。