簿記2級 ブレイクタイム

先日会社の役員から「決算書読破術」なる本を

進められました。

銀行出身の役員曰く、

銀行に入行したらまず読まされる本とのこと。

決算書(貸借対照表、損益計算書等)の読み方、

見るべきポイントがよくわかるそうです。

一読しましたが、内容も読みやすく3時間程で読めました。

特に貸借対照表について注視するポイントが書かれております。

まだ6月の試験の方も時間はありますので、

ブレイクスルーの意味も込めて「決算書読破術」を

読んでみてはいかがでしょう。

勘定科目について一歩踏み込んだ知識、

商業簿記第3問の決算書対策に多少なりとも

プラスになると思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。