簿記2級 問題集

146回の試験の試験まで約1ヶ月となりましたね。

昨日本屋でふと今回はどうなってるだろうと思い、

参考書売り場に行きました。

第146回をあてるTAC直前予想 日商簿記2級

私がお世話になった「あてるTAC直前予想」

全く表紙が変わっていないので、

145回分も一緒に並べれば、

間違えて購入してしまう人もいるのではないでしょうか。

ちなみにこの青いのが1級で、

第146回をあてるTAC直前予想日商簿記1級

このピンクが3級です。

第146回をあてるTAC直前予想 日商簿記3級

私は一度焦ってピンクを間違えて購入したことが、

ありますので気を付けてください。

話がそれましたが、試験範囲は広くなっていますが、

新勘定科目の対策さえできれば、何とかなりそうですね。

それよりも147回、148回で追加になる連結会計の方が、

負担は重くなりそうです。

簿記2級の参考書はたくさん見ましたが、

「あてるTAC直前予想」はかなりの良本です。

岩橋真弓先生の解説もわかりやすく、

もっと早くから購入していればよかったと後悔しています。

DVDは特に疲れて勉強する気にならない時に

聞き流すだけでも、最後の追込みにはぴったりです。

1つ不満点があるとすれば、予想問題が4回分しかないため、

問題が各大問につき4パターンしか学習できない点です。

簿記の問題のパターンは結構多いため、2回分の計8パターン

ぐらいは勉強したいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。