「1級管工事施工管理技士」カテゴリーアーカイブ

1級管工事施工管理技士 合格通知届く

今日は合格証明書の交付手続きをしてきました。




合格通知書はこんな感じ。

印紙代2,200円分を購入し、住民票を添えて簡易書留で郵送。

これで今月末には合格証明書が届くはず。

これで施工管理技士まずは管工事は制覇。

ちなみにかけた勉強時間は

学科試験50時間程、実地試験50時間程

合計で100時間程だと思います。

よく施工管理技士試験の場合1級と2級はそんなに変わらない

という意見をよく聞きますが、

まさにその通りな気がします。

試験形態も1級は学科と実地が別日にあり、

学科合格から実地までも3ヶ月ほど時間があるため、

実地の勉強は学科が終わってからでも十分間に合います。

ただ、2級の場合は学科と実地が同日受験なので、

計画的に勉強していかないと私のように片手落ちで、

2級は2年越しでの合格になってしまいます。

まぁいずれにせよ十分対策を取れば合格できるので、

頑張って勉強していくしかないのですが・・・。

さて、今年は1級電気工事施工管理技士の申込は

できませんでしたが、2級土木工事施工管理技士は受験します

(昨年学科合格のため実地のみ)。

引き続き施工管理技士の資格を集めていきます。

その前に個人情報保護士のリベンジがあるけど・・・。

この調子で今年は合格ラッシュといきたいなぁ。




1級管工事施工管理技士 合格発表

昨日1級管工事施工管理技士の合格発表がありました。




全国建設研修センターのホームページで、番号を確認。

2級土木施工管理技士でおそらく作文爆死だったので、

ここもダメかな~と思っていたのだが・・・。

番号を確認すると見事合格!!!

キターーーーー。

久々の合格なのでホントにうれしい。

合格証書が来るのが楽しみです。




1級管工事施工管理技士 2/23合格発表

今週末に1級管工事施工管理技士実地試験の合格発表です。




先週末3泊5日でマレーシアに家族旅行に行ってきたのだが、

帰国翌日から仕事と接待があり、体がきつい。

おかげで1級電気工事施工管理技士の申込をする気力がおきず、

結局申込できなかった。

言い訳はここまでとして、

2級土木施工管理技士はダメだったが、こっちは合格したい。

ポイントとなる作文も昨年2級管工事施工管理技士を

合格しているので、的外れな回答はしていないはず。

まずは今年第1号の合格証書を手に入れたいなぁ。




1級管工事施工管理技士 2017実地 解答思案

試験後家族サービスや飲み会続きで、

なかなか解答思案ができませんでした。




解答思案を行おうと思ったら、

東北技術研修検定協会のサイトにて

すでに解答思案が出ておりました。

うーん完答できたところもあれば、

全く的外れな回答をしているところもあり、

私の場合は作文の評価次第で合否が決まりそうです。

今回は過去問ズバリの部分も結構あり、

過去問をしっかりこなして、作文対策がある程度できていれば

合格はかなり近いのではと思いました。

(もう少ししっかり勉強すべきでした)

まぁ終わったことは仕方ないので、

合格していることを信じ合格発表を待つことにします。

試験お疲れさまでした。




1級管工事施工管理技士 2017実地試験を受けてきました

日曜日1級管工事施工管理技士の実地試験を受けてきました。




昨日試験機関から問題が公表されております。

2017実地試験 試験問題

解答速報はまだどこにもUPされていませんね。

勉強したところが結構出たため、

作文の点数次第で合格できそうな気がしますが、

今週中に参考書等で調べて自己採点を使用と思います。

記述試験なのでその自己採点が難しいのですが・・・

いずれにせよ2月23日まで結果はわからないので

気長に待つしかありません。

受験された皆様お疲れさまでした。