「2級電気工事施工管理技士」カテゴリーアーカイブ

2級電気工事施工管理技士 作文対策

来週は2級電気工事施工管理技士の試験ですね。




学科試験は明確な回答があるため、対策を取りやすいですが、

実地試験の作文・・・、参考書にはいろいろ書いてありますが、

最終的には自分の工事経験から得点を取れそうな内容を

書いていくしかないのかもしれません。

私は1回目の受験で実地試験を落としましたが、

その際結果通知には40%は取れていたとのことでした。

作文以外がほとんどダメだったため、

逆に作文はそこそこ取れていたと思います。

それを踏まえて2年目再度チャレンジし見事合格できました。

参考までに私の2年間の作文の元ネタをUPします。

試験対策の参考になればと思います。

平成27年度の私の作文はこちら(現場名、住所は省略)

安全管理

電気工事の概要:既存制御盤の撤去、新規制御盤の搬入、ポンプモーターへのケーブル更新作業

工期:2014年2月~2014年5月

この電気工事でのあなたの立場:下請け業者の現場主任

あなたが担当した業務の内容:現場主任として、納入部材の選定、発注及び納期管理を含めた電気工事全体の現場施工管理。

安全管理上留意した事項と理由、対策または処置

  • 地下機械室への制御盤等機器類の搬入、搬出時における落下、横転に注意した。

(理由)機械室が地下にあり、搬入経路上に段差、階段を乗り越えての搬入、搬出となるため。

対策または処置

A 段差、階段の位置に吊り場を事前に設け制御盤の耐荷重を超えるチェーンブロックを使用して段差を超えるようにした。

B 専門監視員を配備し、不安全作業の注意喚起を徹底した。

安全管理上留意した事項と理由、対策または処置

  • 使用工具安全点検の徹底

(理由)不良工具の仕様及び使用方法の誤りによるけがや感電災害の発生をなくすため。

対策または処置

A 毎朝メガーによる絶縁状態の確認と正常動作確認を実施し、整備された工具のみ持込を許可した。

B 持ち込み機器点検簿による持ち込み機器の種類・数量の管理を実施。

平成28年の私の作文はこちら(現場名、住所は省略)

工程管理

電気工事の概要:既存の空調設備改修に伴う電気工事(ケーブル350m)、電灯設備、弱電設備、防災設備

工期:2016年7月~2016年9月

この電気工事でのあなたの立場:現場主任

あなたが担当した業務の内容:現場主任として、現場代理人の補佐を行い、電気工事全体の施工管理を実施。

工程管理上留意した事項と理由、対策または処置

  • 競合工事現場との工程管理

(理由)工期内で施工を終わらせるためには建築工事及び空調設備工事との工程の調整が必要だったため。

対策または処置

A 電灯設備、防災設備機器の納入時期について、建築工事及び空調設備工事の進捗を確認の上調整し、搬入経路及び資材置き場の確保を確実に行った。

B 競合する現場の工区分けを行い、建築工事及び空調設備工事と重複しないよう工程を調整し施工体制を確保した。

  • 停電切替時期の設定

(理由)夏休み工事だが、使用している教室、研究室があり、停電時期の設定を留意する必要があったため。

対策または処置

A 事前に各教室、研究室の使用予定を確認し、停電エリアの範囲を事前に大学側へ周知した上で停電切替を行った。

B 現場の進捗状況を建築工事及び空調設備工事も含めて確認し、全工程に支障が無いように停電計画を都度修正して実施した。

今年は順番的に安全管理なのかな。

平成27年は不合格だったため、あくまで参考にしてください。

あと1週間しっかりと準備して受験に臨みましょう。




2級電気工事施工管理技士 申し込み締め切りまであと5日

2017年度の2級電気工事施工管理技士試験ですが、

申し込み締め切りまであと5日です。




申込期限

インターネット:平成29年 6月30日(金)〜7月28日(金)
郵送     :平成29年 7月14日(金)〜7月28日(金)

申込書類作成に時間がかかりますので、

(私の場合1時間程かかりました)

まだの方は急いで申し込んだ方がいいです。

試験日 11月12日(日)ですので、まだ3ヶ月強あります。

久々に本屋で参考書を見回してみましたが、

ほぼ選択肢はなく相変わらず2~3冊の参考書の中から、

選ばざるを得ない状況ですね。

過去問の繰り返しが基本ですので、

なるべく解説がしっかりした参考書を選び、

勉強していきましょう。

学科試験の勉強も大切ですが、

1発合格を目指すのであれば、実地試験に力を入れて、

勉強することがオススメです。

実地試験の勉強をすれば学科試験の復習にもつながります。

ただ、逆の学科試験の勉強をしても実地試験の勉強には

ほぼなりません。

実施試験の方が問題の質が高いし、

一歩踏み込んだ知識が必要になります。

これらを踏まえてうまく学習計画を立てていきましょう。




2級電気工事施工管理技士 明日から申込開始

明日から2級電気工事施工管理技士の申込が開始です。

試験機関が違うのでしょうがないですが、

管工事や土木に比べ申込から試験までが短いですね。




とは言ってもまだまだ4ヶ月あります。

特に実地試験の対策を十分にして1発合格目指してください。

土木、管工事でお勧めしている「図解でよくわかるシリーズ」

ですが、電気工事施工管理士ではありませんでした。

2級電気工事施工完全攻略2級電気工事施工管理技術検定試験模範解答集 平成29年版

だからなのでしょうが、私は上記2冊を中心に対策を行いました。

足掛け2年ですから誉められたものではないですが、

そんな私が言えるのは、合格には実地対策がすべてです。

学科を完璧にしても実地で落ちることはありますが、

実地が完璧なら学科は何とかなる・・・と思います。

私の経験上、学科:実地=3:7ぐらいの気持ちで、

うまく勉強時間を調整し、合格に向けて学習を進めて欲しいと

思います。




2級電気工事施工管理技士 2017年度申し込み開始

昨年2年がかり取得した2級電気工事施工管理技士の

2017年度の試験申し込みが始まりました。

インターネット:平成29年 6月30日(金)〜7月28日(金)
郵送     :平成29年 7月14日(金)〜7月28日(金)

となっております。




試験日は11月12日です。

4.5ヶ月ありますので、これから勉強を開始される方でも

十分合格のチャンスがあります。

過去の記事でも書きましたが、合格のポイントは実地試験です。

いま改めて思い返すと実技の勉強をすれば、学科の勉強にも

なります。

ただ、学科の勉強をいくらしても実地の勉強にはなりません。

これを踏まえると勉強に費やす時間は実地に比重を重くすべきと

思いますが、当時(1年目の受験時)の私は最悪学科が通れば、

翌年実地だけになるから、まずは学科を合格できるように

勉強しよう、と思っていました。

その結果、学科は合格できましたが、実地が勉強不足のため

不合格となりました。

十分に勉強時間が取れる方は別ですが、

限られた時間で合格を狙う方は、私の感覚ですが、

学科:実地=3:7ぐらいの割合で、

実地試験に力を入れて勉強することが合格への道だと思います。

まだまだ先ですが、コツコツ勉強を始めていきましょう。




2級電気工事施工管理技士 テキスト

今年の2級電気工事施工管理技士の試験は11/12です。

管工事の1、2級は申込期間が同じなのに、電気工事士は1級と

2級で申込期間が異なります。

おかげで私は今年1級電気工事施工管理技士の

受験をあきらめました・・・。

ちなみに2級電気工事施工管理技士の

申込は7/14~7/28ですのでお忘れなく。

電気工事施工管理技術テキスト改訂第2版

会社内で上記テキストを見つけました。

780Pで4,752円。

1級と2級を兼ねているようですが、

すごいボリュームですね。

怖くて中身は見ていませんが、

私としては薄いテキストを2~3冊の方が、

同じ勉強するにもモチベーションが違います。

楽天ブックスで確認してもまだ今年発売の参考書は

ないんですね。

いっそのこと管工事や土木の施工管理技士にある

図解でよくわかるシリーズがあればおすすめしやすいのですが、

発売されていないようです。

私が使った参考書では

最速合格!2級電気工事施工管理技士試験実地25回テスト〔第3版〕

はかなりオススメですが、

他の2冊はまぁまぁといった感じでした。

まだ半年近くありますが、

早めに学科をクリアできるようにしておき、

実地試験の勉強をある程度注力していかないと

私のように2年がかり(初年度実地不合格)、

となってしまいます。

作文の準備をして、25回テストを少なくとも3周はしたいです。

準備をしっかりと行い受験に臨みましょう。