「2級土木施工管理技士」カテゴリーアーカイブ

2級土木施工管理技士 リベンジへ向けて

先週2級土木施工管理技士の申込が締切でした。




施工管理技士の申込書は本当に記入欄が多い。

氏名だけでも5回ぐらい書いたと思う。

今回は昨年学科合格し、実地のみの再受験の為、

申込書の作成もだいぶ楽だったが、

初受験の時の苦労を思い出すと唖然とする。

申込がWEBにするなど、もっと簡素化すれば

受験者UPにつながるのではと切に思う。

なんかいろいろ書いたが、再受験でも申込作成に1時間ぐらい

かかったので、やっぱり1発で合格すべき資格だと思いました。

ちなみに合格率は

学科 実地
受験者数 合格者数 合格率 受験者数 合格者数 合格率
平成20年 29,962 11,881 39.7% 32,419 8,609 26.6%
平成21年 29,948 17,662 59.0% 31,467 6,767 21.5%
平成22年 28,992 13,022 44.9% 33,955 7,831 23.1%
平成23年 28,105 11,362 40.4% 29,150 6,513 22.3%
平成24年 28,939 15,399 53.2% 28,085 6,725 23.9%
平成25年 28,660 15,741 54.9% 30,044 12,016 40.0%
平成26年 29,749 15,885 53.4% 28,480 9,554 33.5%
平成27年 33,383 22,198 66.5% 31,792 11,366 35.7%
平成28年 33,992 16,442 48.3% 34,400 10,273 29.9%
平成29年
第1回学科のみ試験
(10/22実施)
7,618 4,398 57.7%
平成29年
学科(注:1)・実地試験
(10/22実施)
37,262
(29,644)
25,637
(21,239)
68.8%
(71.6%)
34,365 11,782 34.3%
平成29年
第2回学科のみ試験
(2/25実施)
4,770 2,788 58.4%
平成30年
学科試験
(前期)
(6/3実施)
7,747 3,894 50.3%

施工管理技士の試験としては実地試験の合格率が結構低い。

昨年の34.3%は高い方なので、昨年合格しておくべきだった。

まぁ受けるからには頑張ります。

試験日は10/28ですね。


2級土木施工管理技士 H29結果分析

早速試験結果が届きました。




2級電気工事や2級管工事施工管理技士で見慣れたハガキ。

2級電気と2級管工事で違うのは評定がCということ。

・・・得点が40%未満って全然ダメじゃん。

施工管理技士の試験では作文がおそらく50点前後の配点と

思われ、残りがそれ以外の部分。

ただ作文で満点を取るのは記述式という点もあり、

難しいと思われるので、作文で7~8割得点し、

足りない部分を作文以外で得点するのが合格への道だが・・・。

試験が3ヶ月も前なので記憶があいまいだが、

法律の部分はほぼ完璧に得点できているため、

作文以外全くダメという可能性は低い。

となると作文の内容が的外れで、

ほとんど得点できていなかったと思われる。

今回、工程管理と安全管理が課題だったが、

その中身については管工事と電気工事の施工管理とほぼ同じで

OKのはず。

工種と施工量が的外れの解答をしてしまったのだろうか。

作文の事例から実際の経験(←乏しい)をもとに

作文を作成したが、採点者には見抜かれたよう。

残念ながら1発合格とならなかったが、

今年しっかりと対策をしてリベンジしたい。

今年は10/28(日)

今年こそ合格するぞー。



2級土木施工管理技士 平成29年合格発表

昨日合格発表がありました。




結果は学科のみ合格・・・。

微妙な結果です。

作文の内容が微妙だったのか、作文以外での得点が

足りなかったのか分かりませんが、

残念な結果となりました。

最近不合格ばかりで凹みますが、

また今年再受験頑張ります。

(今年は実地試験のみなので、確実に合格したい)

1級管工事施工管理技士の合格発表が、2月23日にありますが、

今回の土木の結果を見るとそっちも不安になってきます。

1級管工事だけでも合格してればいいのですが・・・。




2級土木施工管理技士 平成29年実地試験解答速報

もう頭は1級管工事施工管理技士の実地に持ってかれていますが、

ふと2級土木施工管理技士の実地の解答が出ていないか

確認しました。




解答はおなじみの

東北技術検定研修協会のページを確認ください。

実地試験は手応えもあまりよくなかったため、

途中退出してきたので、問題用紙を持ち帰れませんでした。

(試験の最後までいないと問題用紙は持ち帰れません)

なのでかすかな記憶を辿っての自己採点ですが、

必須問題2、4と選択問題7は8割ぐらい取れていそう。

必須問題3、5、9はとりあえず埋めたが、

とりあえず何か書きましたというところもあり、

どれだけ点がもらえるか・・・

あとは作文の出来次第。

うーん、合格してたとしてもギリギリでしょうね。

泣いても笑っても合格発表を待つしかありません。

合格発表は平成30年2月1日 となります。




2級土木施工管理技士 2017解答速報

全国建設研修センターから学科の正答肢が発表されました。




解答速報はこちら⇩

2級土木施工管理技士2017学科正答肢

私の結果は・・・

33/40点(82.5%の正答率)で無事に学科は合格でした。

全体では41/61なので・・・正答率67%

自信をもって私の解答を参考に・・・とは言えないですね。

8割取れていれば、自信ありの解答については怒られない程度に

参考になったと自負しております。

あとは実地試験の結果で合否が分かれますが、

2月1日の合格発表まで、のんびり待つしかないですね。

何はともあれ試験お疲れさまでした。