基本情報技術者(FE) 参考書&テキスト

本棚を整理していたら、基本情報技術者(FE)の

参考書が出てきたので、今日はそちらについて。

私自身合格していない試験なので、

ほんとに参考にしかなりませんが・・・(笑)

私が当時使用したのは福嶋先生の参考書。

午前・午後に分かれてこの2冊をベースに勉強し、

過去問題集で仕上げといういつものペースで、

勉強してました。

敗因は完全に勉強時間の配分ミス。

2級電気・管の施工管理技士の時もそうですが、

午前・午後(施工管理技士は学科・実地)と分かれていると、

どうしても前半が合格しないと後半に進めない

(もしくは合格とならない)ために、

前半の勉強に時間をかけすぎて、

後半の試験勉強に十分時間をとれないという状況に陥りました。

ただ、基本情報技術者は部分合格がないため、

1回の試験で午前・午後を合格しないといけません。

私の場合は、午後対策はもっと参考書を購入し

を対策を進めることが必要のようです。

特にアルゴリズム対策と選択問題の表計算

基本情報技術者 大滝みや子先生のかんたんアルゴリズム解法 ~流れ図と擬似言語~ 第3版改訂3版 基本情報技術者 らくらく突破 表計算 (情報処理技術者試験)

いろいろ調べてみると、

「基本情報技術者 大滝みや子先生のかんたんアルゴリズム解法」

「基本情報処理技術者らくらく突破 表計算」

この2冊ぐらいはこなさないと合格は難しそうですね。

あくまで福嶋先生の参考書で概要を掴み、

試験対策を専門書で取り組むのが合格につながるようです。

来春にはこの対策で合格したいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。