基本情報技術者(FE) 合格率&勉強時間

2015年4月に基本情報技術者試験(FE)を受験しました。

午前試験は合格しましたが、午後試験で不合格となりました。

体系

※IPA独立行政法人 情報処理機構より抜粋

同年1月に取得したITパスポートの上位資格で、

旧初級システムアドミニストレータを若干難しくした試験です。

合格に向けての必要な勉強時間は、

事前知識のない人で150~200時間ぐらいの模様。

春と秋の年2回あり、6割以上の正答で合格となります。

合格率は20~30%ぐらいです。

午前の試験についてはITパスポートを若干難しくした程度で、

ITパスポートを取得していれば参考書と過去問での対策で、

十分だと思います。

問題は午後試験(私だけかもしれませんが・・・)

アルゴリズムやプログラミングといったところが、

私にはネックとなり、勉強してももなかなか理解が追い付かず、

結果合格できるだけの十分な対策ができないまま

試験日を迎えてしまいました。

IT業界で仕事をしている人はC言語やJavaが普段から

使い慣れているため、そちらで簡単にクリアできるそうです。

こうやって文章にしてみると、200時間ぐらいの勉強で

合格できるなら、また来年トライしてみようという

気になってきますね。

ブログをはじめて多少?知識はついたと思いますので、

2018年春の試験で合格を目指そうかと思います。

基本情報技術者の次は応用情報技術者、さらに上の資格、

ITストラジストやプロジェクトマネージャー等、

段階的なステップがあり、よく制度ができていると思います。

来週5/17に2017春試験の合格発表ですね。

また、合格率や今年の難易度など後日報告しますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。