給水装置工事主任技術者 費用&参考書

5/29から給水装置工事主任技術者試験の申し込みが始まります。

この給水装置工事主任技術者試験ですが、

受験費用がなんと16,800円もかかります。

私もいろんな資格を受けてますが、

給水装置工事主任技術者試験は高いです。

試験に合格すると免状交付に2,500円+送料等

その後に主任技術者証の交付に3,000円+@

参考書代も含めると30,000円近くかかりました。

合格後の費用は仕方ないにしても受験費用が高いため、

何とか1発合格したいですね。

ここで悩むのが参考書選びですが、

これだけマスター給水装置工事主任技術者試験改訂2版

をメインに使いました・・・が、

下記サイトで空き時間を見て勉強しました。

過去問クイズ

あとは過去問の繰り返し。

申込から受験日まで時間があるので、

油断してしまいがちですが、

ちょっとした時間で過去問クイズ等で勉強することが、

合格への近道になると思います。

人によって好みはあると思いますが、

過去問クイズだと解説が弱いため、

ある程度解説の充実した問題集で一通り勉強をこなし、

試験対策に過去問クイズを利用するのがいいかもしれません。

申込をすれば、16,800円は帰ってきませんので、

覚悟して勉強していきましょう!!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。