マンション管理士 合格率

宅建と管理業務主任者を持っているので、

必然的にマンション管理士も視野に入ります。

2015年に1度受験しましたが、

(2014年に管理業務主任者を取得していたため、5点免除)

残念ながら不合格。

昨年は他の試験を優先させたため、日程合わずで未受験。

今年もマンション管理士試験の翌週に

1級管工事施工管理技士の実地試験が予定されているため、

パスするつもりです。

ちなみにマンション管理士の合格率は

平成28年 8.01%

平成27年 8.21%

平成26年 8.44%

例年8%前後の合格率となっており、

宅建や管理業務主任者同様、合格点を調整することで、

合格率8%前後になるよう調整しているようです。

宅建、管理業務主任者と試験範囲が被り、

なおかつ管理業務主任者を持っていると5点免除となるため、

若干なめてかかったところはありますが、

やはり合格率8%は簡単ではありませんでした。

参考書も管理業務主任者とセットになっているものも多く、

宅建に比べれば充実はしてはいません。

宅建学院の「らくらく宅建塾」

のようなピンとくる参考書と出会えれば、

またやる気も違ってくるんですが・・・。

今年もパスの予定ですので、

早くて来年の再チャレンジですが、

おすすめの参考書や勉強法があれば、

コメントいただけると助かります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。