宅建士 合格率と勉強時間

今日は2年前に取得した宅建について書いていきたいと思います。

平成26年10月に受験して合格しました。

現在は宅建士となっていますが、当時は宅地建物取引主任者という名称でした。

私が取得した年が最後の名称で平成27年からは宅建士試験となっております。

平成26年 合格率 17.5%

平成27年 合格率 15.4%

平成28年 合格率 15.4%

例年15~18%の間で推移していますね。

これは合格点をその年の難易度で決めて合格率が15%強ぐらいに

収まるように調整しているからです。

○○点取れば合格というわけではなく試験が終わって自己採点をしても

合格しているかどうかがわからないのはモヤモヤしますね。

2ちゃんねるや解答速報で合格点予想が盛り上がりますが、

自己採点ギリギリだと合格発表までハラハラドキドキです。

いろんな方が書かれていますが、やはり勉強時間は300時間ぐらい必要です。

私は5月半ばから勉強を開始し、10月の試験まで1日3時間を目標に勉強しました。

約400時間強 仕事をしながらこの時間を確保するのは大変だと思いますが、

4月からであれば1日2時間で400時間程度の時間を確保できますので、

今年受けようか迷われている方で1日2時間の勉強時間が確保できるのであれば、

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

明日はおすすめのテキストや勉強方法について書いていきたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。