宅建士 取得費用

6月2日に確定したスケジュールが広告されますが、

大まかなスケジュールは7/3~7/31に受験票配布及び

郵送申込受付(インターネット申込は7/3~7/15)。

受験日 10/15

合格発表 11/29

のようです。

いよいよ今年も試験日まであと5ヶ月ですね。

今日は宅建にかかったお金について。

宅建士試験に合格して「宅建士証」を交付されるまで、

実は結構時間がかかります。

まずは宅建士試験に合格しなければなりませんので、

宅建士試験受験料 ¥7,000-

参考書・テキスト代 私の場合約¥15,000-

2年の実務経験がない場合

登録実務講習受講費用 約¥20,000-

(登録実務講習は2日間の講習後最後に修了試験がありますが、

私が受けた講習では講義中に修了試験で出る問題を

ズバリ教えてくれましたので、普通に講習を聞いていれば、

合格できました。)

宅建士登録の登録手数料 ¥37,000-

その他(身分証明書、住民票他各種書類費用) 数千円

宅建士証 交付手数料 ¥4,500-

その他受験時や役所へ行く交通費等もろもろで、

資格者証発行まで約¥100,000-ほどかかりました。

仕事で使うわけではないので、宅建士試験の合格証さえあれば、

良かったのですが、嬉しさのあまり交付手続きを済ませました。

結局11月末の合格発表から「宅建士証」が手元に来たのは、

5ヶ月後でした。

宅建士試験さえ合格できれば、後は手間がかかるだけで、

特に問題はありません。

宅建士を目指している方は10/15の試験合格できるよう

頑張りましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。